こんにちは!
岐阜県大垣市に拠点を置き、主に西濃地区などで水道修理や給排水設備工事といった各種水道工事を手掛けている、有限会社安田設備工業所です。
水道代の請求書を確認すると、上水道と下水道、それぞれ別途請求されているかと思うのですが、家庭内で使用する水のどこからどこまでが上水道・下水道になるのか皆様ご存じでしょうか。
今回は上下水道の役割についてご紹介いたしますので、興味がある方はぜひ参考にご覧ください。

上水道ってどんな水?


上水道とは人間が飲める水のことを指し、更に簡単に表現すると家庭内で蛇口をひねった時に出てくるのが上水道です。
蛇口をひねって出てくる水は、皆様の家庭に届くまでにさまざまな殺菌処理が施され、人体に悪影響のある物質が含まれていないかといったことなど、細かいチェックが行われています。
日本ではこのように安全に飲み水を確保できますが、海外に出るとここまできれいな水はなかなかありません。
家庭で当たり前のように飲み水が手に入る環境は、実は非常に恵まれた環境であることを理解し、水を出しっぱなしにしたりすることのないよう、大切に使っていただけますとうれしく思います。

下水道ってどんな水?

下水道はトイレで流した水や、お風呂や台所で使った汚れた水、雨水などのことを言います。
このような汚れた水をそのまま川に流すと環境汚染につながるため、家庭で出た生活排水は下水処理場などに運ばれて浄化されています。

上水道と下水道の料金について

水道料金の金額や請求の頻度は地域によって大きく異なりますが、基本的に普段請求されている水道料金は、上水道と下水道を足した金額です。
ただし下水道設備があまり整っていない地域では、下水道料金が発生しない地域もあります。
都心部では下水道設備が全体の9割程度普及していますが、地域によっては5割程度の普及率のところもあります。

水道設備に関する悩みをお聞かせください!


上水道・下水道それぞれの役割について簡単にご紹介いたしましたが、お役に立てたでしょうか?
給排水設備のメンテナンスや水回りのリフォーム、その他布設工事など水回りに関する悩みをお持ちでしたら、これまで数々の現場で経験を積んできた弊社にぜひご相談ください。
皆様が快適に水道設備を利用できるよう、安心・安全・高品質な施工をご提供いたします。
お問い合わせはお電話、弊社Webフォームより受け付けておりますので、お気軽にご利用くださいね!

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーー
大垣市などの岐阜県で水道工事・水漏れ修理は有限会社安田設備工業所
ただいま現場スタッフを求人中です!
■本社
〒503-0961 岐阜県大垣市青柳町2丁目73番地
TEL 0584-88-3010
FAX 0584-88-2620
ーーーーーーーーーーーーーー